他の機種を閲覧

油水分離機

Ultra 360標準型気動式

切削油とベースオイルの濃度を変えず、浮上油のみ有効に除去することで、嫌気性菌の発生と切削液の酸化を防げます。悪臭問題、ペーハー値の不安定をも改善され、コストを低減します。

  • 内蔵蓄油タンク
  • 消耗品不要
  • 特許スキマー
  • 特許S.T.P.M
  • 連続性循環
  • 小体積
  • 電源不要

特長説明

コストを節約し

コストを50%節約、寿命を5倍に延長

廃切削液処理

切削液浄化、費用15%節約

人力処理不要

作業員の健康はプライスレス、人力コストを15%節約

純油の回収

純油の回収価値を10%アップ

装置規格

商品項目 Ultra 360標準型気動式
寸法 218*408*715 (L*W*H/mm)
最大処理流量 360 L / Hr
処理容積量 14 L
正味重量 28 kg
蓄油タンク容量 2 L
フィルタ洗浄メーター 標準装備
駆動型式 最低起動気圧1.6BAR

極小化吸着器

特許認証―フローティングスキマー

漏洩油(浮上油)を除去されないと、切削液の表面に覆われ、嫌気性菌を発生させます。切削液のペースオイルは嫌気性菌の最高栄養源である為、嫌気性菌をどんどん増殖し、硫化水素を発生させて、腐敗臭悪臭が出ます。

特許取得のフローティングスキマーは液面変動にしなやかに追従、高さを自動的に調整、表層油を吸い込めます。尚、特許取得の回転防止装置は、吸込み口とくねりホースをバランスよく浮上させ、低水位でも流れ込めます。最低水位の高さは僅か5センチ。

高効能油水分離モジュール

特許認証S.T.P.Mモジュール

特許取得のSTPMモジュールは非親油性物質の材料を使い、射出の一体成型で、連続的、迅速に油の分子を分離します。尚、浮遊物の沈下を加速させます。

切削油とベースオイルの濃度を変えず、漏洩油(浮上油)のみ有効に除去することで、嫌気性菌の発生と切削液の酸化を防げます。悪臭問題、ペーハー値の不安定をも改善され、コストを低減します。